〒658-0051 兵庫県神戸市東灘区住吉本町1-5-7-301

078-821-6637

お気軽にお問合せください

お問合せはこちら

東大・京大・医学部コース

本コースは中高一貫校生、ハイレベル公立生を対象としています。

中3で、センター試験の出題範囲、レベルをすべてカバーします。

高1,2では各学年で解答しうる最高レベルの教材による授業が、また、高3では東大型、京大型に特化した授業が展開されます。

現在の塾生在籍・中高は、灘・甲陽・六甲・洛南・西大和・白陵・淳心・明星・神戸女学院海星甲南女子・小林聖心大教大附属池田・神大附属・長田・神戸(総理/普通)・加古川東・飛松中・などです。

学費

同学年同学力の生徒の複数名授業です。

東大・京大受験コース
【月 謝】1回90分 × 月4回
中 1¥24,000
中 2¥26,000
中 3¥28,000
高 1¥30,000
高 2¥32,000
高 3¥34,000

*曜日・時間帯に関しましては、各学年異なりますので、お問合わせください。

入学金¥20,000
年間諸経費¥30,000

澤 優維(灘高卒) 東京大学 理科Ⅲ類

 学校で英語を習い始めて楽しいと思ったことはありませんでした。そこで、この塾は良さそうだと母に言われ、中1の終わりからリードに通い始め、すぐに英語の楽しさを知りました。それは立体的、総合的な英文の読み方を教えられたからです。そしてその身に付いた英語力で様々な文章が読めるようになり、楽しくて受験のための英語の勉強という意識は全くありませんでした。単に高偏差値を取るのではなく、「リードで培ったもの」が将来の自分に役に立つなと感じています。本当に有難うございました。

大原 隆暉(甲陽学院卒) 東北大学 医学部

 この塾に入ったきっかけは「僕の努力を生かしてくれるな。」と思ったからです。学校の英語がおもしろいと思ったことはなく、成績も振るいませんでした。ところがリードでは、僕なりに時間をかけて勉強した内容を徹底的に精査されました。「勉強の仕方」をこんなに丁寧に教えてもらったことは初めてです。後はぐんぐん英文が読めるようになりました。本当にリードにめぐり会えて良かったです。

本田 貴大(灘高卒) 東京大学 文科Ⅱ類

 今は昔、期待と不安を抱えながら初めてリードに通じる暗い階段を上がりました。今から考えると当時の私は何を期待していたのだろうと馬鹿らしくなりますが、様々な事を教わり、英語ができるようになった(気がする)だけでなく、長い受験期間を通じて唯一安らぎを与えてくれる場でもありました。「ぜひリードに入りましょう。」とはあえて言いません。しかし私にとっては、わがままを言ったり、したりしても(例:夜中に英作文の添削を頼んだら、すぐに返事が返ってきた)愚痴を言いながら許してくれる私にぞっこんな先生は最高の師であったと自信を持って言うことができます。

吉田 光志(灘高卒) 京都大学 工学部

 頑固で人の意見を聞こうとしない自分を根気よく教え続けて合格へと導いて下さりありがとうございました。本当に感謝しています。

最初はすぐに目に見える形で成績に結びつかない気がして先生と衝突したこともありましたが先生はそんな僕の未熟さを十分承知の上で英語の根深い部分からごっそりと拾い上げて英語のまさに根本となるところを教えて下さりました。そんな先生の教え方は上を目指すものには絶対に必要不可欠なものです。

英語にはそれなりに自信があった僕ですがそれは表面的なものでリードでの「根本から理解した英語力」がまさに僕の底力になったというのが実感です。これが受験中、精神状態が不安定なときにも心を落ち着かせてくれた真の自信だったと思います。

京大を目指す人にはリードは真の修業の場です。

飯田 隆仁(灘高卒) 東京大学 理科Ⅰ類

 英語の基礎が怪しかった僕でしたが先生はそれに合わせてしっかり授業をしてくださり無事合格できました。できないくせに人の話を聞こうとしなかった生徒でずいぶんと手を煩わせましたが見捨てず根気よく指導して頂けたことに本当に感謝しています。

リードで学んだことは英語力はもちろんのこと人の話はよく聞く、問題文はしっかり読む、つまり受信力を高めるということです。何でもないことのようですが今後豊かな人間関係を構築して行く上で重要な資質を獲得できたことは大きな財産です。

中学高校と本当にありがとうございました。

 

原田 珠華(神戸高校卒) 東京大学 理科Ⅰ類

 「知ろうとしなかったこと」を知ることはできない。「何を知りたいか」がわからないと、本で調べたりしようがないからだ。私がリードへ通った理由はまさにこれである。

 毎回の授業の前には、きちんと宿題をし、予習をした。勉強したつもりだった。それなのに毎回、思いもよらなかった質問をされる。自分では絶対に気付かなかったことを教わる。「"Am I a doctor?"のシチュエーション」から始まり、「なぜ自動詞なのに受身にできるのか」「"a"の意味」「andのつなぐもの」、そして「この酒は値段の割には飲める(を英語で」等々、あげていくときりがない。本当にたくさんのことを教わった。そしてそれ以上に、英語に対する「意識」の部分が丸ごと変わった。

 リードの授業は、手を抜くとすぐに露見する授業であり、勉強しても勉強しても新しいい発見に出会う授業だった。六年間本当に楽しかった。

先生から教わったものは一生モノの英語だ。

 

吉井 大貴(洛南高校卒) 東京大学 理科Ⅰ類

 私は、6年間リードに通いました。最初はアルファベットさえ知らなかったのですが、先生はそこから手取り足取り教えて下さり、おかげさまで第1志望に合格することが出来ました。

リードは他では案外軽視されやすい、英語の骨格である文構造の分析を特に重視しています。さらに基本英語は全文和訳させられ、普通は「よくわからんなー」と飛ばしがちな文もしっかり考えさせられ、予習は手を抜けません。そうやって予習しても、どんなに簡単そうな英文でも授業で必ずハッとさせられる発見があります。おそらくそのような英文を精選していらっしゃるのだと思います。ごまかしはすぐに勘付かれ、核心を突く質問によって、完全にバレます。そうやって受験においてだけでなく一生使える真の英語力がつくと思います。
 

この塾はとてもアットホームで少人数型の授業なので、一人一人に親身に寄り添ってくれます。昔定期考査で勉強をサボって悪い成績を取った時、先生に報告した時の先生の悲しそうな顔が僕のやる気に火をつけてくれました。

リード塾を通して、英語力はもちろんのこと、何より英語が好きになれました。さらに英語以外にも様々なことを得ることができました。先生と二人三脚で受験を乗り越えられほんとうに良かったです。大学受験勉強という人生で一度のイベントをリードで乗り越えられたことは一生の宝です。今まで本当にありがとうございました。たまに帰ってくるのでその時はまた顔をだします!ごちそうしてください!

 

 

竹中 祐介 (灘高卒) 大阪大学 医学部

 高1の冬、僕は文法は完璧なのに読解が出来ないと思い込んで悩んでいました。そんな時にリード読解塾と出会いました。授業を受け始めて文法が実際は不完全であり今までが思い込みであることを痛感しました。しかし僕はその事実を受け入れるのが嫌で自分は出来る方だと思い込み宿題を適当にやったりやらなかったり、よく遅刻したりしていました。

そして授業中に先生が僕に「0点!」を繰り出してきて、ますますこの塾は僕に合っていないんじゃないかと思うようになりました。しかしやめるとも言い出せずにいたある日、先生の一言がきっかけで、真面目にするようになりました。その一言とは、多くは語りませんが、人から信頼されるーこれこそ僕の将来にとって必要な財産なのです!

すると授業が大変楽しく思えるようになり先生の言うこともすんなり頭に入ってくるようになりました。また毎週文章を全訳して口頭で発表していたのですが、どんな細かなミスであっても先生は逃さずに注意して下さりミスしないことの重要性を理解し、また単なる受験英語ではない英語の根本にも触れて僕の好奇心を掻き立てて下さいました。

そして「0点!」が僕に対する期待だったのだと気づき、それをいかに言われないようにするか考えるようにもなりました。こうなるにつれて大嫌いで苦手だった英語は少し好きになり成績も安定して入試を盤石の態勢で挑めることができました。         

もっと早くにこの塾の良さに気付いていれば、そしてもっと早くに入っていれば英語が大好きで得意になっていたのだろうと後悔しています。短い間ではありましたが本当にありがとうございました。これからもお体に気をつけて頑張って下さい!

 

 

藤田 智成 (神戸高校卒) 神戸大学 医学部

 高校1年生の時、僕は英語が大嫌いでした。人並み以上に英文を読み、単語を覚え、辞書を引いていても、平均点に届くことはあまりなく、「努力が実を結ばない教科No.1」という認識があったからです。そんな時に、住吉に素晴らしい英語塾があると聞き、リードに入塾しました。

 授業に先立って先生と面談をしたときに、先生が示した、基本単語で構成された短い文の意味を私は全く理解することが出来ませんでした。辞書を使用しても、それは同じでした。「辞書も正しく使えてないよね」そのときの先生の言葉によって、私は初めて私の勉強の仕方が間違っていたことを知りました。

 毎回の授業は、「目からウロコ」の連続でした。興味深い教材と、先生の豊かな教養が光る授業は本当に楽しく、英語を学びながら、多くのことを学ぶことが出来ました。受験英語だけでなく、専門用語だらけのプレゼンテーション原稿や論文などを添削していただいたり、7時間以上塾に居座ったりしても、若干の嫌味(愛情表現?)を言いながら丁寧に対応してくださり、本当に居心地のいい塾でした。高2の夏ごろから、英語の成績は爆発的に伸び、入試本番では、英語が得点源となっていました。私が医学科に現役合格できたのは、英語で大きくリードできたからだと思います。短い間でしたが、本当にありがとうございました。これからも長い付き合い、よろしくお願いいたします。

ツールバーにジャンプ

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

078-821-6637

ご連絡先はこちら

〒658-0051 兵庫県神戸市東灘区住吉本町1-5-7-301

078-821-6637

REED6637@aol.com

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。