〒658-0051 兵庫県神戸市東灘区住吉本町1-5-7-301

078-821-6637

お気軽にお問合せください

お問合せはこちら

国公立大・難関私大コース

本コースは、大阪大・神大・東外大・一橋レベルの国立大や早慶上智・ICU等の難関私大を目指すコースです。

受講資格は、私立、公立の区別なく、英語を一番の得意科目にしたいという意欲をお持ちの中・高生です。

文法・構文の「仕組み」、そして、長文が楽々読めるようになる「読み方」をていねいに指導します。

学費

国公立大・難関私大コース
【月 謝】1回90分 × 月4回
中 1¥24,000
中 2¥26,000
中 3¥28,000
高 1¥30,000
高 2¥32,000
高 3¥34,000

*曜日・時間帯に関しては 各学年異なりますので、 お問合わせください。

入学金¥20,000
年間諸経費¥30,000

坂本 麗
神戸高校卒 上智大学 外国語学部 ポルトガル学科

母親に勧められ、高校合格するとすぐに私はリードに出会いました。ここに来るまで持っていた英語力への過信はリードに出会ってから改められました。ごまかした英語力はここでは通用せず、先生は一から私に本当の英語の読み方・感じ方を教えてくださいました。和訳・英作文など先生は色々な独自の教材を使って毎回英語のエッセンスやテクニックの数々を伝授してくださいました。

リード英語読解塾というのは、楽しんで英語を学べる場所です。大学はゴールじゃないので、先生から教わったことを糧にしてこれからも頑張りたいと思います。リードに出会えて、先生に出会えて本当に良かったです。

松本 宗
開明高校卒 
東北大学 工学部

僕はリードには本当に感謝しています。というのは、僕はどちらかといえば怠け者で、宿題などもあまりまじめにしなかったからです。先生はそんな僕にも根気強くていねいに指導してくださいました。最初は大学もどこか私学へ行けたらいい位に思っていましたが、英語の成績が上がるにつれて国立を狙いたいという気持ちが出てきました。高2の夏に東北大のオープンキャンパスに行き、心は決まりました。そして今、東北大学生として胸を張るれのも本当にリードの先生のおかげです。本当に本当にありがとうございました。帰省のたびに先生にお会い出来るのが楽しみです。

前田 宗輝

灘高卒 ICU

「僕とリード」

僕にとってリードは単なる「英語塾」としては語れないものです。

「英語は一応できるけれど(3歳から英会話教室に通っていた)、先のことを考えて行ってみよう」 

親とそう話し、僕がリードの扉をくぐったのは中1の1学期末でした。出迎えてくれたのは、とても親しみのもてる先生。マンションの階段は暗かったが、塾の雰囲気はなかなか穏やかな感じで、ここなら楽しめそうだと思いました。

しかし、「僕は英語ができる」という気持ちは、初回面談に行ったその日に出された問題によって消し飛ばされました。一見、単純明快な英語の言葉。しかし、答えるべきその意味は僕の理解を大きく超えるものでした。どんな問題かは、ここには書きません。ぜひ、あなた自身で確かめてください。

それからも毎回の授業において、ことごとく僕の上っ面のみだった英語の自信を打ち砕く講義が続きました。リードの英語の講義は他にはない「深い」ものです。普段めったに気にしない細かいところ、例えば冠詞の”a”についてさえ、新しい知識を得られたほど。自分の理解の甘さに悔しい思いもしましたが、その分、着実に自分の力が伸びていきました。

また、僕は一時期、様々な理由によって勉強そのものができないような状況に陥ったことがありました。ですがその時、唯一机に向かうことができたのがリードの教室です。先生は、先述のような難しい講義をしながらも、常に僕のことを考え、僕のためになることを精一杯してくれました。そのことを肌で感じる、と言えるほどの、勉強しやすい雰囲気がリードにはあります。リードは英語塾という存在を超えて、僕を支えてくれました。

リードに行ったなら、きっと気づくでしょう。英語はもちろん、その他様々な力、特に普段何気なく話している「言葉」についての認識が、大きく変わることに。リードの先生は言いました。「英語は日本語との格闘だ」と。母国語である日本語の理解なくして、英語はできません。英語の勉強を通して、英語力のみならず日本人としての、いや人としての教養も飛躍的に伸びることでしょう。そんな教育をしてくれるリードの先生は、最高の英語の師であるとともに、最高の人生の師です。

受験?ああ、そのために勉強していたんだっけ。そういう感覚になってしまうほどの、受験勉強をはるかに超えた「人生に役立つ」英語教育がリードでは待っています。

 

久保田 崚

甲南高卒 神戸大学 法学部

リード、それは私にとって単なる英語塾ではありません。私は高1からリードに通い始めましたが、ここでは他では教わることのなかった本質的な英語学習が私を待っていました。それから授業では毎回、様々な発見があり、学ぶことの楽しさを感じることが出来ました。

また英語に限らず学ぶということそのものについても多くのことを教わることが出来ました。これもリードの魅力の一つなのだと思います。

大学が決まった今でも私はリードに通い、学び続けています。このように単なる受験の枠を超えて私がリードで学んでいることは、リードの魅力を証明するものではないでしょうか。

先生、これからもよろしくお願いします。

小濱 章順

大阪星光卒 早稲田大学 文化構想学部

 

僕は中1の初めから浪人と、計7年間リードに通いました。その間、授業に遅刻したり、宿題もしなかったことも多々あり、あまり良い生徒ではありませんでした。しかし先生は僕を見捨てるどころか、いつも僕に真剣に向き合ってくれ、時には非常に厳しく叱咤激励してくれました。

授業も予備校のような一方通行ではなく、英訳、和訳も一字一句、実にていねいに点検し、納得のいく助言をしてくれました。

リードの一番の特徴は塾生の在籍期間の長いことだそうですが、本当にその通りだと思います。一方的に教えるのではなく、生徒と真剣に向き合って授業をしようとする先生の姿勢がなければ、僕が7年間もこのリードに通うことはできなかったでしょう。

19歳になった今、リードに通った7年間を思い返してみると、本心からリードに入ってよかった、リードの塾生でよかったと思います。これからもいろいろな相談に伺うつもりですので宜しくお願いします。

本当に、今までありがとうございました。

武田 紗矢香

白陵高卒 富山大学 薬学部

英語の成績が落ちていく一方で途方に暮れ悩んでいた中3の時にリードと出会いました。

先生は私の英語に対する見方を根本から変えて下さり、先生の授業を受けて初めて英語の本当の読み方、書き方を知りました。英語が苦手で嫌いだった私も英語を学ぶことが楽しいと思えるようになりました。

また、先生は私の精神状態も気にかけて下さりました。模試の成績があまり良くなく落ち込んでいた時には、私が何も言ってないのに「どうした?」と気づいて話しかけて下さって、本当に救われました。

受験だけでなくその先も見据えたリードの授業、そして先生の一言一言は私にとって一生の宝物です。

佐々木 彩実

小林聖心 大阪大学 外国語学部ポルトガル

私はセンターで失敗し、AOで受けた阪大が不合格になりました。それでも行きたかった大阪大学に合格することができたのは、リードのおかげだったと思います。英語の配点の高い外国語学部に躊躇せず出願できたのは、英語が好きで、英語に自信が持てていたからです。

大手予備校だと毎年担当の先生が変わるので、解き方や方針に振り回されるそうですが、リードでは一貫した読解力を身に付けることができます。また少人数制なので先生が親身になって下さいます。私がポルトガル語に決めたのは先生の一言がきっかけでした。2次試験前日に英作文を1対1で指導して下さったのも本番に即いかせました。
 

他の教科の授業を予備校で取り始めたのは高3になってからでしたが、英語だけは中1からリードに来ていたので「一生モノの英語」を活かすことができました。先生、6年間ありがとうございました!

千田 大仁

灘高卒 名古屋市立大学 経済学部

僕は、中学1年生から高校卒業までの6年間リードに通っていました。僕は、学校では英語が大の苦手で嫌いな科目でした。しかし、リードで先生が話される外国やリードの卒業生の話を聞くたびに、英語を学ぶ理由や、大人になってしたいことが見つかり始め、英語に対する気持ちが変わりました。長く大変だった受験勉強を乗り越えれたのもこの変化があったからだと思います。リードは英語を学ぶだけでなく人を創る塾だと思います。

6年間ありがとうございました。

 

後藤 菜々

兵庫高校卒 神戸大学 経済学部

 私がリードに行き始めたのは3年前、高校入学前に母に勧められたからでした。最初の2年間は部活もしながらで宿題もぎりぎり、周りの子はレベルが高いし、行くのがいやだなと思ってしまった時もありました。でも少人数制だからこそ先生は一人一人をしっかりみてくださり、週一回の授業でなんでそんなに分かるんだってぐらい生徒の少しの変化も見逃さずに声をかけて下さいました。だからこの3年間先生について行くことが出来たし、ついて行こうと思いました。高校3年生になって、受験勉強をしていく中でいつの間にか英語が得意教科になっていました。試験本番でも英語が苦手教科をおぎなってくれました。また、先生はわからない所を曖昧なままにすることを許してくれないため、文法や単語の意味など英文を読む時の意識
を変えることができました。
 

 3年間、楽しい授業をありがとうございました!
お身体に気をつけて頑張って下さい!

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

078-821-6637

ご連絡先はこちら

〒658-0051 兵庫県神戸市東灘区住吉本町1-5-7-301

078-821-6637

REED6637@aol.com

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。